RSS

Tag Archives: Flied Lice

So…Katakana and The Black Eyed Peas were at a Karaoke Bar…

…and mocked all Japanese students trying to learn English.

A while back I used to teach a 2nd year junior high student. She was vivacious and confident as well as outspoken – that’s super rare for Japanese girls her age. On  random Saturday, she comes to me flashing a printed copy of Boom Boom Pow and bursts out into song. As a fellow Black Eyed Peas fan, I couldn’t help but notice all those f-bombs she was sporting in the lyrics. Yes, encouraging my kid student to sing an explicit song in a foreign language was morally questionable, but that’s for another day. My main ire was her style of singing the song: Stereotypical Japanese. I cringed when she turned Will.I.Am’s ‘Beats so big I’m steppin’ on leprechauns’ line into a comedy bit for closed minded *cough* American *cough cough* English speakers. All you ‘Flied Lice’ jokers are closed-minded English speakers in my book. *Shrug*

Anyway, she knew the words way too well to have learned them from simply paying attention to a dutiful teacher like me.  The the answer to this suspicion was…

KARAOKE BARS WITH ENGLISH SONGS!!

Well, that just brought about more questions. At the time of this surprise concert, I had taught this student English for a good year and some change, so I was pretty sure of her English reading level…definitely not at Boom Boom Pow speed on the Accelerated Reader scale. Twinkle Twinkle Little Star would have been a better assumption. So…how’d she do it?

KATAKANA AND FURIGANA!!

For a country collectively eager to learn English, Katakana has to be the worse crutch for Japanese English students. It’s one of the three styles of Japanese writing (Katakana, Hiragana, Kanji) used to for non-Japanese phonetic purposes. For example, This is the word ‘katakana’ written down:

カタカナ

カ(ka) タ (ta) カ (ka) ナ(na).

Here are some other examples of Katakana:

Ice cream:

アイスクリーム

ア(a) イ(i) ス(su) ク(ku) リ(ri) ー(i) ム(mu)

Tia Haygood:

ティア・ヘイグッド

ティ(ti) ア(a)・ヘ(he) イ(i) グ(gu)ッド (ddo)

If you sound out the letters in parenthesis they sound pretty close to the original version. Katakana sounds are basically what many native English speakers hear when listening to a Japanese person speaking with a heavy Japanese accent.

Now here is the English version of Boom Boom Pow and while you’re at it here’s the video if you were living under a rock throughout 2008-2009.

This is what Japanese Karaoke Bar singers read when they sing Boom Boom Pow. *Might as well just scroll through it all, then laugh for understanding ‘3008,’ then move on. 

ゴッター・ゲットゲット・

ゴッター・ゲットゲットズ・

ゴッター・ゲットゲット・

ゴッター・ジージージーゲットゲットゲット・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ノーズ・ブーム・ブーム・

ブーム・ノーズ・ブーム・ブーム・ポーズブーム・ブームズ・

ヨー・アイ・ガート・ザト・ヒット・ザト・ビート・ジー・ブロックズ・

ユー・カン・ギット・ザト・バス・オーバーローッズ・

アイ・ガート・ジー・ザト・ラーク・アンド・ロルズ・

ザト・フューチャー・フローズ・

ザト・ディジットル・スピツ・

ネックスト・レブル・ビズアル・シットズ・

アイ・ガート・ザト・ブーム・ブーム・ポーズ・

ハウ・ジー・ビート・バング・ブーム・ブーム・ポーズ・

アイ・ライク・ザト・ブーム・ブーム・ポーズ・

ゼム・チッキンズ・ジャッキン・マイ・スティレズ・

ゼイ・トライ・コッピー・マイ・スワガーズ・

アイム・オン・ザト・ネックスト・シット・ノーズ・

アイム・ソー・3008・

ユー・ソー・2000アンド・レイテズ・

アイ・ガート・ザト・ブーム・ブーム・ブームズ・

ザト・フューチャー・ブーム・ブーム・ブームズ・

レット・ミー・ギット・イット・ノーズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ノーズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ノーズ・

ブーム・ブーム・ポーズブーム・ブーム・ポーズ・

アイム・オン・ジー・スーペソニック・ブームズ・

ヨル・ヒア・ジー・スペイスシップ・ズームズ・

フウィン・フウィン・アイ・ステップ・インサイド・ジー・ルームズセム・ガールズ・ゴー・エイプシット・アッフズ・

ヨル・スタック・オン・スーパー・シットズ・

ザト・ローフィー・スチューピッド・8ビツ・

アイム・オン・ザト・HD・フラットズ・

ジス・ビート・ゴー・ブーム・ブーム・バップズ・

アイム・エイ・ビースト・フウィン・ユー・ターン・ミー・オンジントー・ジー・フューチャー・シバートロンズ・

ハーダー・ファースター・ベッター・ストロンガーズ・

セックシー・レイディズ・エックストラー・ロンガーズ・

コース・ウィー・ガート・ジー・ビート・ザト・バウンセズ・

ウィー・ガート・ジー・ビート・ザト・パウンズ・

ウィー・ガート・ジー・ビート・ザト・808・

ザト・ブーム・ブーム・イン・ヨー・トーンズ・

ピープル・イン・ジー・プレイセズ・

イフ・ユー・ウォナー・ギット・ドーンズ・

パット・ヨー・ハンズ・イン・ジー・エイ・ウィル・アイ・アムズド・ロップ・ジー・ビート・ノーズ・

ヤップ・ヤップアイ・ビー・ロッキン・ゼム・ビーツ・ヤップ・ヤップズ・

アイ・ビー・ロッキン・ゼム・ビーツ・ウァイーイヤップ・ヤップズ・

ヒア・ウィー・ゴー・ヒア・ウィー・ゴー・サッタライト・アッヂア・

ヤル・ゲッティン・ヒット・ウィス・ブーム・ブームズ・

ビーツ・ソー・ビグ・アイム・ステッピン・オン・レップレッチョーンス

シッティン・オン・ヤル・ウィス・ジー・ブーム・ブームズ・

シッティン・オン・ヤル・ユー・ウィス・ジー・ブーム・ブームズ・

シッティン・オン・ヤル・ユー・ウィス・

セズ・ジス・ビート・ビー・バンピン・バンピンズ・

ジス・ビート・ゴー・ブーム・ブームズ・

レット・ジー・ビート・ロックズ・

レット・ジー・ビート・ロックズ・

レット・ジー・ビート・ロックズ・

ジス・ビート・ビー・バンピン・バンピンズ・

ジス・ビート・ゴー・ブーム・ブームズ・

アイ・ライク・ザト・ブーム・ブーム・ポーズ・

ゼム・チッキンズ・ジャッキン・マイ・スティレズ・

ゼイ・トライ・コッピー・マイ・スワガーズ・

アイム・オン・ザト・ネックスト・シット・ノーズ・

アイム・ソー・3008・

ユー・ソー・2000アンド・レイテズ・

アイ・ガート・ザト・ブーム・ブーム・ブームズ・

ザト・フューチャー・ブーム・ブーム・ブームズ・

レット・ミー・ギット・イット・ノーズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲットズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ゴッター・ゲットゲット

ズ・ブーム・ブーム・ブーム・ノーズ・

ブーム・ブーム・ブーム・ノーズ・

ブーム・ブーム・ポーズブーム・ブーム・ポーズ・

レット・ジー・ビート・ロックズ・

レット・ジー・ビート・ラーク・ゼッド・

レット・ジー・ビート・ロックズ・

レット・ジー・ビート・ゼッド・レット・ジー・ビートズ・

レット・ジー・ビート・ラーク・ラーク・ラーク・ラーク

ZOMFG! How can anyone learn proper English with that? There aren’t even ABC’s in that sucker (Ok, an ‘H’ and a ‘D,’ and done).

Katakana is basically a Japanese interpretation of English which unfortunately makes my beloved student sing like Breakfast at Tiffany’s stereotypical sounding Mr. Yunioshi instead of something more natural. Japanese American music enthusiasts may get high kicks for singing foreign songs but they aren’t necessarily improving their English skills in the long run. Picking a tremendously difficult Black-Eyed Peas song, isn’t very beneficial either.

On the not so flip-side, I try to improve my Japanese understanding through pop music. I’ll be the first one to stand up and break out a Mr. Children song or Zankoku na Tenshi no Tese in a heart beat. But I do solely read the romaji, AKA the English interpretation of Japanese language? Sometimes, if the song is difficult I’ll use it to get comfortable with the song first. However, it’s almost always better to print out the hiragana and/or kanji to research the meaning and pronunciations of the unknown words to sound more natural.

My confidence in pronunciation, speed, and voice improve when I actually understand what I’m singing. I can’t possibly imagine how Japanese karaoke singers manage to sing any foreign songs decently without understanding a word they’re saying or the general meaning of the song. It’s especially embarrassing for Japanese hip hop fans at a club singing a rap song when the song is clearly giving a ‘black’s only’ message or making reference to cultures, people, or places they’ve never heard of. You’ll never see me singing Lynyrd Skynyrd songs or anything related to the deep south or rednecks.

So my advice to anyone trying to sing a foreign song with ease and fluidity without sounding awkward and looking silly: LOOK THAT KANJI UP! Usually if the song is popular enough there is already a translation posted with. Oh? Need to know how to read that Kanji? No problem. (FURIGANIZER and Hirahira have always helped with reading kanji.

One thing I commend my former student for is taking initiative and being gun-ho about singing in English. Though Black Eyed Peas wouldn’t be the first song I’d pick for learning English at the Junior High level, it’s a start.

じゃあね! Oh and Happy Fourth!

Advertisements
 
 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,